飛竜の競伝メモ

飛竜の飛竜による飛竜のためのメモブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チャンピオンサッカー

はてさて、競伝の方はやることがないのでチャンサカのほうを少し書いてみようと思います。

さて、今回は私のチャンサカの栄光と挫折のお話をw

長くなるので見たい人だけ見てくださいw

私はβが始まるちょっと前にチャンサカを始めて、ちょうどやり方になれてきた頃にβが始まりました。
ちょうどやり慣れてきていた私はナント最初のSで20位以内に食い込めてしまったのです!!(詳しい順位はもう忘れましたがw)
そうなんです!!
私はβが始まってからの最初の1部のチームのひとつだったのです!!
と言っても、最初の頃は降格争いを演じるも、なかなか落ちない。そんなチームだったわけですがw
それも時間の経過と共に万年中位につけるチームへと変っていきました。
その頃の1部最強のチームはアンリを擁するチームでした。
あの頃はそのチームと当たるのが怖かったことを覚えていますw
その頃のアンリと言ったら普通に評価点で満点取ったり、ダントツで得点王に輝いていたものでしたからね。

そのあとも優勝争いにも加われないまま時が過ぎ・・・。

そんなこんなで何S位私は1部にいたんですかねぇ~?
たしか最初の頃から降格もしないでずっと1部に居続けたのは我がチームだけだったと記憶しています。
(返り咲きされた方は何人かいましたが)
それでも最高順位は3位だったわけですがw

そして、そんな私がなぜ降格したのか?
それは“観客動員数の差”を痛感したからです。
このゲームは不思議なことに1部のチームはいくら勝っても雀の涙ほどしか観客が増えないのです。
いくらスポンサーがいいと言っても勝たなければ意味がないわけで。
1部ではたくさん勝つことが難しいわけで。
それでいて2部上がりのチームは観客の数は多い。
それに違和感を感じたわけで私は2部に落ちようかな・・・、と考え始めたのです。

それでも最初の頃は上のほうにも書いた通り、ずっと1部に居続けたので、ここで落ちてもいいのか?
という変なプライドとでも言うんでしょうか。
それが邪魔してなかなか落ちる決心がつかなかったりしたんですよね。

それでやっと決心がついたときに私はメンバーをめちゃくちゃに配置して降格しました。
それでも私は貰えるものは貰っておこうと思い、降格ラインギリギリまで勝ってスポンサーからのお金は貰って落ちていったんですがねw

もう、2部落ちしてから10S以上は経ちますね。


ここでこれから落ちるという方に注意です。

1部は試合が流れていくのが非常に遅いです。
しかも、降格ラインを見極めて落ちようとすると選手をめちゃくちゃに配置した試合が結構残ったままだったりしてしまうことがあるかもしれません。
私の場合がそうでした。
それを管理人さんが見たのでしょうね。
直々にメールが来ました。
あの試合はどういう意図だったのでしょうかと。

そういうのがメンドイ、又は、鬱陶しいという方はご注意をw
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wivern24.blog67.fc2.com/tb.php/49-66dca892
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。